WordPress、投稿プレビューが表示されないトラブルが発生!

WordPressプレビューのエラー表示

「プレビューが見つかりません」…

WordPress。
オープンしたばかりでいろいろと細かいトラブルが出てきています。
今回は、投稿記事を公開前に確認できる「プレビュー」が動作しなかった事例についてレポートします。

プレビューとは、記事公開前に実際に表示させた際にどのようになるのかが見れる機能です。
これがないと予約投稿などする場合かなり不便になります。

WordPress構築中にプレビューを確認したところ、正常に動作していました。
しかし、正式オープン後にプレビューしたら

プレビューが見つかりません
権限がありません

との表示になってしまいました(^^;)

あれっ、何で??

と言った感じです。

WordPressプレビューのエラー表示

WordPressプレビューのエラー表示

WordPressプレビューのエラー表示

WordPressプレビューのエラー表示

トラブルが発生した際、その前後の行動を検証するのが正しい対処方法です。
私の場合、記事数点を書きプレビューしながらWordPress構築時を完了しました。
そして最後に行ったのが、正式オープンのための「サイトアドレス(URL)」の変更です。

「サイトアドレス(URL)」の変更を何故行うかと言うと、WordPressをレンタルサーバーのトップディレクトリーではない場所にインストールしたがURLはトップドメインにしたい、と言った場合です。
私の場合は、WordPressをトップディレクトリーにインストールしてしまうと運用しているmonk himselfから構築途中のWordPressサイトへリダイレクトされてしまうと言う理由から1段下にインストールしました。

私の場合、具体的にはインストール場所は
https://www.monk-jp.com/wp/
ですが、これをトップURL
https://www.monk-jp.com/
と表示させます。

このため、私はプレビューに不具合が発生している原因は、このサイドアドレスの変更との予想を立てました。

原因と対策

ググッてみると同様の事例がかなり上がっていました。どうもイレギュラーではないようです。
イレギュラーではないので解決策もすぐに見つかりました。

今回は説明がわかりやすかったので、ブログ「アフィリエイトハック!」の「WordPressで下書きやテーマのプレビューができない」を参考にして作業を行いました。
作業は「秘密鍵サービス」を書き換える事になります。
「秘密鍵サービス」を書き換えると言われるとビビってしまいますが作業は簡単。
https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/
にアクセスし表示された文章をコピーし、WordPressフォルダ内「wp-config.php」の該当個所にペーストだけです。
でも、サーバー内の作業になりますので「wp-config.php」ファイルをローカルにダウンロードして、万が一の際には元に戻せるようにしておくのは必須です。

サイトURLの変更

サイトURLの変更

そもそも「サイトアドレス(URL)」の変更でURLをトップに表示させるのは可能WordPressのFAQで説明されています。
なので、安心してそのようにしました。
そうしたらプレビューが表示されないエラーが発生は…

ググッてみてわかったのは、これはイレギュラーな事例ではないと言う事です。
それなら一層WordPressはサイトアドレスの変更項目でプレビューの非表示の件も説明すべきでしょう。
WordPressに改善を要望したいと思います。

まとめ

今回は、比較的早く解決しました。

でも、本格的な運用は初めてなので今後細かい個所でまだまだ不具合が見つかりそうな雰囲気です…
まぁ、不具合が発生すればブログネタが増えるのでよしとしましょうか(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です