必須脱獄アプリ5選! これで使い勝手がアップ!

Cydia

久々に入獄状態の「iPhone SE」を使っているmonkです。
そして、脱獄ツールのリリースが今か今かと待っている日々を過ごしています。

必要最小限と思いながら、徐々に増えてしまっていた脱獄アプリ。
そこで、増えてしまう脱獄アプリの中から本当に必須な脱獄アプリはどれかを選んでみました。
iPhone SEで脱獄した時に脱獄アプリのインストールを少なくするためもあります。
その結果が下記5点が必須アプリになりました。

Tools 4 Hack
脱獄アプリでいつもお世話になっているTools 4 Hack

SilentPatcher84
Activator
VirtualHome
Action Menu

EqualizerEverywhere

SilentPatcher84

SilentPatcher84
SilentPatcher84をリリースしているmoyashiさんのブログ

日本で販売されるスマホ、ガラケーは撮影する時にシャッター音がします。
これは、キャリア販売だけでなく「Apple Store」販売のSIMフリー版iPhoneでも同じです。
一部カメラアプリで消音機能が付いたモノがありますが、そのアプリもスクリーンショットまでは消音してくれません。

そのためにも、このSilentPatcher84は必須!
このアプリはiPhoneのシャッター音(スクリーンショット音)を消音します。
海外モデルは消音できるので海外の脱獄アプリ開発者が消音アプリをリリースするはずありませんから、これをリリースしているmoyashiさんの存在は貴重です。

Activator

Activator
脱獄ユーザーは必ずインストールすべきActivator

何はさておき、脱獄ユーザーのほとんどがインストールしているであろうアプリがActivatorです。
ジェスチャー機能によりいろいろなメニューがワンタッチで動作する、まさに神アプリ!
機能が豊富なので使いこなせば使いこなすほど便利になっていきます。

VirtualHome

VirtualHome
ジェスチャー機能でホームボタンに触れるだけでいろいろな動作が可能になる

「Touch ID」の登場でロック解除が大変簡単になりました。
しかし、Touch ID機能以外は今まで通りホームボタンを押さなくてはいけません。
この「VirtualHome」はActivatorと組み合わせる事で、ホームボタンに触れるだけでいろいろな機能を動作させられます。

私が設定しているのは、
ホーム画面のトップに戻る
スリープ
スクリーンショット
などです。
これらが、ホームボタンをダブルタップや長押しで動作します。

VirtualHomeを使うと今までホームボタンを押す動作のためどれだけ指に負荷がかかっていたかがわかります。
「Touch ID」機能が付いてるiPhone 5s以降の機種では必須アプリです。

「Action Menu」

Action Menu
複数のコピー&ペーストが可能になるAction Menu

複数のコピー&ペーストを可能にするのが「Action Menu」。
長い文章を書く時、繰り返し同じ単語を入力する時には便利です。

Action Menuにはそれ以外に文章の全選択、辞書登録などたくさんの機能があります。

「EqualizerEverywhere」

EqualizerEverywhere
iPhone内のすべての音声にイコライジングがかかるEqualizerEverywhere

イコライジングアプリのEqualizerEverywhere。

「App Store」のイコライジングアプリが「ミュージック」内でしかイコライジングできないのに対し、EqualizerEverywhereはiPhone、iPad内すべての音声でイコライジングがかかります。
具体的にはPodcastやオーディオブックです。

Podcastやオーディオブックは通勤電車内など回りがうるさい環境で利用する事も多いと思います。
このような場合人の声がハッキリと聴き取れない事が多々あります。
EqualizerEverywhereなら人の声の中心となる2〜5kHzを強調する事でボリュームを上げないでPodcastやオーディオブックを聴きやすくできます。

それ以外の脱獄アプリ

必須アプリとしてピックアップしたら5点だけでした。

ならば、インストールしている脱獄アプリはそれ程多くはないかというと実際はまったく違っていて、システム関連のアプリを含めれば20点位にはなります…

iPhone 5s時にインストールしていた脱獄アプリのスクリーンショットがあります。
「設定」画面に表示されるアプリ、アプリアイコンがあるアプリが下記になります。
それ以外に、システム関連の中にはアイコンや設定画面に現れないアプリもあります。

脱獄環境に戻ったら脱獄アプリのダイエットを行いたいと思っているmonkです。
でも前回も同じような事を言ったような(^_^;)

脱獄アプリ一覧
iPhone 5sで使っていた脱獄アプリの一部
関連記事

入獄環境でiPhone SEを使っているmonkです...入獄環境で何が嫌かと言ったらシャッター音とスクリーンショット音ですね。日本で販売されているiPhoneはキャリア版だけでなく、Apple Storeで販売されているS[…]

関連記事

久々に入獄状態の「iPhone SE」を使っているmonkです。そして、脱獄ツールのリリースが今か今かと待っている日々を過ごしています。必要最小限と思いながら、徐々に増えてしまっていた脱獄アプリ。そこで、増えてしまう脱獄アプ[…]

Cydia
関連記事

9日に「 Apple Store 表参道」で「iPhone SE」を購入。まだ脱獄ツールがリリースされていないので、久々に入獄環境で「iPhone」を使用中です。脱獄環境が当たり前の私にとって、入獄環境で「iPhone SE」を[…]

iPhone SEホーム画面
関連記事

SIMフリー版「iPhone SE」を「Apple Store 表参道」で購入しました。購入したのは、64GB、ゴールド(69,984円/税込)です。個人的には、シルバーがお気に入りなのですが、将来の売却までを考えたらゴールドか[…]

iPhone SE