ローマ観光のためUBER登録!

161022_02

11月上旬のローマフリー観光のため見学先とルートの詳細を詰めています。
ローマはバルセロナほど地下鉄が観光地をフォローしていません。このため、歩くかバスを利用するケースが多くなることをルート設定している中で実感しました。
バスは時間が読めないのであまり利用したくありません。また、私個人では30分ほどの歩きはOKですが同行する家族からはNGが出そうです…
それを踏まえても検討している移動ルートにはバスもなく歩くにも遠い個所ができてしまいました。
そこで移動手段としてタクシーが選択肢となります。でも、ローマのタクシーはあまり評判が良くありません。

料金のぼったくりがなく安心感があるUBER

そこで思い出したのが「UBER」です。
UBERを簡単に説明すると、スマホでタクシーを呼ぶサービスです。スマホ上で料金や運転手が事前にわかるので安心。料金はカード決済になるので支払のトラブルはありません。
詳しく知りたい方はググッてください。

日本ではどこでもタクシーが捕まります。また、ぼったくりもありません。このため必要性を感じなかったUBER。
でも海外では日本ほどタクシーが安全ではありません。
観光客とわかると料金をぼったくりをしたりする例をよく耳にします。さらに、料金は運転手と乗客との交渉で決める国や地域もあるようです。
いずれにしても現地の言語(少なくとも英語)を話せないとトラブルの際に交渉もできません。

過去の海外旅行でもタクシーを利用したことがありますが幸い、そのようなトラブルに会ったことはありません。でも今後もトラブルがないとはいえません。
そこで選択肢として考えたのがUBERです。

ローマのUBER

私が予定しているローマのUBER利用区間

UBERを利用した日本の観光客で方のブログでもかなり評価が高いです。やはり明朗会計、事前に目的地を知らせてあることで会話せずとも利用に支障がない点などが評価のポイントになっているようです。

このように評判の高いUBERも日本では利用する機会は100%ないので、海外旅行したこのチャンスに利用しようと思ったわけです。ブログネタとしても使えますし(^^;)

SMS認証が必要なユーザー登録

UBERを使うためには、まずユーザー登録が必要です。スマートフォンでも登録できますが私はMac miniで行いました。

しかしここで問題が発生!

登録の必須項目に携帯電話番号の入力があり、本人確認のため携帯電話へのSMS認証が必要でした。

SMS認証があるUBERのユーザー登録

SMS認証があるUBERのユーザー登録

SMSを使っていない私にはこの認証システムがいつも面倒です。
キャリア回線を使っていれば面倒だけでSMS認証をすることは可能でした。でも現在私の通信環境はMVNO回線のSMSなしデータ契約です。
つまり、SMSが受け取れません
UBERのサービスを利用しようとするのにまったく別のSMSというシステムを受けていないことで登録できないのは納得できません。
今登録の際、SMS認証必須なケースが多くなってきていますが、まったく便利でないSMS認証は即刻止めて欲しいと思っています。

SMSが受け取れないのでダメ元で固定電話番号を入力してみました。すると、固定電話で手続きが進み完了してしまいました…

SMSで認証来ないけどOKなの?
あれっ、固定電話でOKなの?

心配になりググッてみたら、SMS認証をしなくても登録完了しUBERも利用できるようでした。
ただし、タクシー運転手とのやり取りが発生する際にはSMSがないと電話でしか連絡がつかないので不自由するとの事です。当然現地の言語か英語が必須ですからね。

日本ではUBERを使うことはありませんし、11月上旬に行くローマ観光ではVodafone IEを使います。このVodafone IEはSMS付きです。
つまり、SIMカードを差し替えUBERの電話番号の変更手続きを行えばローマでの使用には支障がありません。

さて、初海外でのUBER利用はどうなるでしょう?
その結果は、帰って来てからの旅行記の中で報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です