ローマ観光【Vodafone IE到着・設定編】

Vodafone IEログインページ

「Vodafone IE」到着!

10月23日、「ebay」で注文した「Vodafone IE」が10月31日に到着しました!

届いたVodafone IEのSIMカード

届いたVodafone IEのSIMカード

前回注文の業者は追跡サービスがあったので配送途中の経過がわかりました。
ところが今回の業者は追跡サービス、スピード配送などのオプションがありません。そのため、注文が正しく処理されていて発送されているのか否かがまったく見えませんでした。

結果的に前回よりも早い8日間での到着でしたが、配送過程が追跡できないのは不安でした。
まして今回はローマ観光への出発まで時間がなかったのでその面でもヤキモキをしました。

なので、最悪の事態を考え、22日には現地調達する場合の情報をピックアップしていました(^^;)

設定確認

今回の業者はシッカリと梱包され説明書も同梱されていた

今回の業者はシッカリと梱包され説明書も同梱されていた

今回の業者は前回と異なりシッカリとした梱包で説明書も同封されていました。もちろん注文通りnanoSIMカードが入っていましたので、今回はSIMカッターを使わずに済みました。

新しいSIMカードなので開通手続きが済んでいるか、また「Red Roaming」がONになっているかをVodafone IEのWebサイトにログインしてチェックしました。

確認する場所は「Top up & offers」の「Change my roaming plan」項目です。上部にある「Red roaming」が「Opt out」になっていれば登録済みです。もし「Opt in」になっていたら登録が完了していないのでクリック(タップ)して「Opt out」表示にします。
今回購入したSIMカードもRed roamingの設定は完了していたので後は現地ローマでSIMカードをiPhone SEとiPad Airに入れ、「モバイルデータ通信」をONにするだけです。

Red roamingの設定が完了しているかを確認

Red roamingがOpt outになっているので設定が完了している

ログインし「Top up & offers」の画面を見て気がついたのですが、チャージが10.5ユーロ残っています
前回は0.5ユーロとほぼ残りなしだったので、それが正規の引き渡し設定と思っていました。ところが、今回は10.5ユーロがチャージされたままです。
販売業者がキャンペーンなどを行っていたのでしょうか? 英文だったので細かい所までは翻訳チェックしませんでしたので不明です。

Vodafone IEログインページ

10.5ユーロがチャージされたまま

いずれにしても、13.99ユーロで購入し10.5ユーロのチャージがあるということは、実質1枚を3.49ユーロ(約400円)で購入したことになります。
そんな上手い話があって良いのでしょうか…
これが勘違いでなかったらたくさん買って転売しようか、と考えたのは嘘です(^^;)

今後のVodafone IE

EU圏内なら安価でどこでもローミングで使えるのがVodafone IEのメリットです。
ところが、今後のVodafone IEのローミングには少々不安があります。それは、EUの決定でEU圏内でのローミングがなくなるからです。

当初は2016年には開始する予定でしたが、いろいろな思惑から延び延びになっていました。でも2017年6月に実施と最終決定しましたのでそれ以降は今と同じ仕様では使えなくなります。
もしかすると、Vodafone IEのローミング仕様が使える最後の欧州観光になるかもしれません…

切り替え時期になったら細かい情報もアップされるでしょうからチェックし対応を考えなければいけません。
もっとも、EUの考え方は圏内の移動がより便利になるようとのことなので、Vodafone IEが使えなくなっても別のより便利で安い手段が現れるはずなので、それに期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です