ローマ観光【1日目・出国編】

アリタリア航空

11月上旬に行ったローマ観光の旅行記を数回に分けてレポートします。
まず、1回目は出国からアリタリア航空搭乗、特急「レオナルドエクスプレス」乗車、ホテル「SAN REMO」到着までです。

「アルタリア航空」に搭乗!

初めて「アリタリア航空」を利用しました。
オシャレなイメージがあるイタリアの航空会社なので期待していました。そして実際に機内食は過去利用した航空会社の中でも一番より良かったです。
肉が食べれない私にとって特別食として「シーフードメニュー」があるのもありがたかったです。
多く航空会社では「ベジタリアンメニュー」となり肉のほかに魚もなくなってしまいます。このため、メニューは卵とイモがメインです。特に、ドイツ系の航空会社ではイモ尽くしで閉口した事がありました。その点アリタリア航空のシーフードメニューはレベルが高かく気に入りました。

アリタリア航空、行きのシーフード特別食

行きのシーフードメニュー。もう生産終了したヤマザキナビスコのクラッカーがついていた。貴重だ!

アリタリア航空、行きのシーフード特別食の軽食

行きのシーフードメニューの軽食

アリタリア航空、帰りのシーフード特別食。行きよりもレベルが落ちている...

帰りのシーフードメニュー。行きよりもレベルが落ちていると思うのは気のせい?

アリタリア航空、帰りのシーフード特別食の軽食

帰りのシーフードメニューの軽食

機内食では私の評価がかなり高かったアリタリア航空ですが残念な点がありました。
それは、座席の枕(?)が邪魔なことです。邪魔なので取りたいのですが固定されているので取れません。
何故邪魔かというと、この枕かなり厚いため通常の座り方をすると前屈みの不自然な格好になります。このため背中に負荷が掛かって筋肉痛になってきます

仕方がないので座席にあったビニール袋に入っていたひざ掛けを背中と座席の間に置きました。これでだいぶ負荷が軽減。でも、抜本的な解決策ではないためローマに着いた時には背中に張りが出ていました。
これに懲りて帰りの便では最初からひざ掛けを背中に置いたので背中の張りが出るのを防げました。
この枕、邪魔なだけだと思うのですが、何か利点あるのでしょうか? アリタリア航空に聞いてみたいものです。

アリタリア航空の機内。座席の上から少し赤色で見えているのが不必要な枕

アリタリア航空の機内。座席の上から赤色で見えているのが取ってしまいたい不必要な枕

前面からの写真を撮り忘れたのでアリタリア航空のWebサイトから取った

前面からの写真を撮り忘れたのでアリタリア航空のWebサイトの画像を掲載。かなり厚いのがわかります。こんな笑顔になれないよ…

やはり直行便は楽ですね!
まして今回はフリー観光で添乗員がいません。飛行機が乗継ぎだといろいろと不安もあります。特にトラブルが発生した時の対処は最低限英語が喋れないとアタフタしてしまいます。
その点、直行便なら飛行機を降りるのは目的地なので心配ありません。

特急「レオナルドエクスプレス」に乗車

ローマの「フィウミチーノ国際空港」に着いたのが19時。
遅いのでテルミニ駅まで早く着く特急「レオナルドエクスプレス」で行くこと決めていました。

事前情報ではフィウミチーノ空港からテルミニ駅まで14ユーロのはずだったのに窓口で購入したら16ユーロでした
ホテルに着いてよくよく調べたら窓口での購入は2ユーロ高くなるとのこと…
日本の鉄道ではあり得ない料金体系です。4ユーロ(2ユーロ×2人)損しました(^^;)

ローマでレオナルドエクスプレスを利用する方がいましたら窓口だと高くなるので券売機で購入しましょう
でも、券売機は券売機でお釣り不足なことがよくあるので高額紙幣は使えないとの注意点があります…

キレイなレオナルドエクスプレスの車内

キレイなレオナルドエクスプレスの車内。行きも帰りも空いていた

テルミニ駅に到着!

テルミニ駅に到着!

ホテル「SAN REMO」に到着!

今回泊まったのはテルミニ駅から徒歩5分程の「SAN REMO」ホテルです。
ホテルのグレードとしては通常のツアーで利用するホテルよりもレベルが落ちるというのが正直な感想です。

ホテルはテルミニ駅から徒歩5分

ホテルはテルミニ駅から徒歩5分

宿泊したホテル「SAN REMO」

宿泊したホテル「SAN REMO」

でも、このホテルは無料Wi-Fiがつながり速度も出ていたので満足でした。

過去のツアー観光で宿泊したホテルでは、部屋でも無料Wi-Fiが利用できるとの説明だったのに、ほとんどつながらなかったことが多々ありました。
それに比べホテルのレベルは落ちますが、無料Wi-Fi環境では上回っていたのが「SAN REMO」です。

今回のローマ観光でもVodafone IEを使いました。ローマでのVodafone IEは屋外では問題なくつながったのですが、屋内では電波が届かない箇所があるのが気になりました
特に、世界遺産などのような石造りで壁が厚い建物の中ではほとんどが「圏外」でした。
私たちが泊まったホテルはそんなに外壁の壁が厚いはずはなく、かつターミナル駅テルミニ駅の近くなので基地局からも遠くないはずなのに、部屋内では電波が弱くつながりづらかった状況でした。

今回は完全フリー観光だったので、帰りのアリタリア航空のWebチェックインを搭乗前日の午前0時に行う必要がありました。
Vodafone IEの室内での電波状況が怪しかったので、ホテルの無料Wi-Fiがなかったら苦労したところでした。

テルミニ駅地下へ買い出し

ホテルに到着したのが21時近く。
飛行機に12時間以上も乗っていたので疲れていたので外食はやめ、テルミニ駅地下のスーパーマーケットで軽い食事と水などの買い出しに行きました。

テルミニ駅地下のスーパーは24時間営業らしいです。24時間営業なんて欧州ではほとんどありません。このことからもテルミニ駅はローマのメインターミナル駅なのがわかります。
でも、夜中の利用は危険なのでローマの情報サイトでも夜中の利用は控えるように書かれています。

テルミニ駅地下通路、商店街

テルミニ駅地下通路(この写真は後日の午前)

日本食コーナーもあった。のり巻きセットも売っていたが、米が欧州のパサパサの米のようでどう見ても美味しそうではなかった(^^;)

日本食コーナーもあった。のり巻きセットも売っていたが、米が欧州のパサパサの米のようでどう見ても美味しそうではなかった(^^;)

キッコーマンの醤油や日清のカップラーメンもあった

キッコーマンの醤油や日清のカップラーメンもあった

テルミに駅はターミナル駅なのでローマの中でもスリが多いのでも有名です。
事実、帰りの日にこのお店でお土産などを買っていたとき、旅行者の私が見ても怪しい男性がいました。まったく買物をする様子もなくひたすら店内をウロウロしたいました。
たぶん、獲物を探していると思われます。

ある情報サイトによると券売機や買物の時の財布の出し入れを監視しているとの記事もあります。財布の場所をチェックし、その後にスリを働く手口らしいです。
海外では十分スリには気をつけましょう!

ローマ観光【5日目・サンタ・マリア・マッジョーレ教会、帰国編】

2016.11.21

ローマ観光【4日目・コロッセオ周辺、スペイン広場・トレヴィの泉編】

2016.11.20

ローマ観光【3日目・パンテオン周辺、美術館編】

2016.11.19

ローマ観光【2日目午後・ポポロ教会他編】

2016.11.15

ローマ観光【2日目午前・ヴァチカン市国編】

2016.11.14

ローマ観光【1日目・出国編】

2016.11.12

フォートラベルにも参加しています!

4 Travel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です