ローマ観光【2日目午後・ポポロ教会他編】

フラミニオ駅近くにあるポポロ広場

午前中にヴァチカン市国に行ったローマ観光初日。午後は「サンタ・マリア・デル・ポポロ教会」から始まりです。
今回のローマ観光は家族の要望でカラバッチョの絵画観賞がメインになりました。なので今回訪問する教会、美術館はカラバッチョの絵画がある施設が中心です。

サンタ・マリア・デル・ポポロ教会

サンタ・マリア・デル・ポポロ教会はヴァチカン市国のOttaviano(オッタヴィアーノ)駅から2駅戻ったFlaminio(フラミニオ)下車。駅前のポポロ広場の一角にあります。

ポポロ広場の隣にあるピンチョの丘からの眺め。遠くに見えるのがヴァチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂

ピンチョの丘からポポロ広場を眺める。遠くに午前中に行ったヴァチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂が見える

サンタ・マリア・デル・ポポロ教会

サンタ・マリア・デル・ポポロ教会

サンタ・マリア・デル・ポポロ教会のカラバッチョの絵画は、祭壇の右脇チェラージ礼拝堂にあります。
ここでは、カラバッチョの絵画を鑑賞するためのシステムがユニークでした。
礼拝堂の脇に照明が付く機械が置いてあり1ユーロを入れると数分間ライトが付き絵画を鑑賞できる仕組みになっているのです。
このシステムはポポロ教会だけかと思っていましたが、この後に観たフランチェージ教会などでも同じ機械があったのでローマでは一般的なシステムのようです。

右側がカラバッチョの「聖パオロの改心」

右側がカラバッチョの「聖パオロの改心」

絵画の点灯機。1ユーロを入れると付く

絵画の点灯機。1ユーロを入れる照明が付く

もっとも、ひとりがコインを入れれば他の人は無料で観賞できるので運が良ければ無料になります。
私が行った時も海外のツアー客がいて添乗員がコインを入れていたので無料観賞でした。

サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会

サンタ・マリア・デル・ポポロ教会の次は15分ほど歩いてパンテオン近くにある「サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会」です。
「サンタ・ゴスティーノ教会」のカラヴァッジョの作品は「聖マッテオの三部作」です。
ここもサンタ・マリア・デル・ポポロ教会と同様1ユーロ照明機がありました。

サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会

サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会

金ピカな天井

金ピカな天井

カラヴァッジョの「聖マッテオ」の三部作がある

カラヴァッジョの「聖マッテオ」の三部作がある

豪華なパイプオルガン

豪華なパイプオルガン

サンタ・ゴスティーノ教会

「サンタ・ゴスティーノ教会」はサン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会から極く近くです。
ここのカラヴァッジョの作品は「ロレートの聖母」です。

サンタ・ゴスティーノ教会

サンタ・ゴスティーノ教会

カラヴァッジョの「ロレートの聖母」

カラヴァッジョの「ロレートの聖母」

ナヴォーナ広場

サンタ・ゴスティーノ教会の裏側にあるのが「ナヴォーナ広場」。観光客だけでなく地元の人も過ごす広場で有名です。

ヴォーナ広場にあるベルニーニ作の「四大河の噴水」とボロミーニ設計の「サンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会」

ヴォーナ広場にあるベルニーニ作の「四大河の噴水」とボロミーニ設計の「サンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会」。この2人はライバル関係だったらしい

逆の角度から「四大河の噴水」を見る

逆の角度から「四大河の噴水」を見る

本日の歩行距離

Misfitによるこの日の歩行距離は約11.8km(歩数約20,000歩)!
想像していたよりもかなり歩き回りました。家族にかなり疲れたと訴えられました。歩行距離だけでなく最初のクーポラへの階段がかなりきつかったようです(^^;)

本日の歩数と歩行距離

本日の歩数と歩行距離

Google Mapsでルートなどは簡単に把握できるようになりましたが、実際に歩いての疲労度はまた別。今後の反省点になりました。

ローマ観光【5日目・サンタ・マリア・マッジョーレ教会、帰国編】

2016.11.21

ローマ観光【4日目・コロッセオ周辺、スペイン広場・トレヴィの泉編】

2016.11.20

ローマ観光【3日目・パンテオン周辺、美術館編】

2016.11.19

ローマ観光【2日目午後・ポポロ教会他編】

2016.11.15

ローマ観光【2日目午前・ヴァチカン市国編】

2016.11.14

ローマ観光【1日目・出国編】

2016.11.12

フォートラベルにも参加しています!

4 Travel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です