「カナダ建国150周年 大使館祝賀イベント」に参加してきました!

カナダ建国150周年イベントのロゴ

祝賀イベントに当選!

「カナダ建国150周年 大使館祝賀イベント」に当選しましたヽ(^O^)ノ
この手のモノに当たったことがないのでダメ元で応募したところ、当選通知メールが来てビックリでした。

「カナダに興味ありますか?」など当たり前の質問の後に、カナダについてイメージすることを記述する欄がありました。私はそこに、
首相がイケメン
と書きました。たぶん、それで当選したのだと私は思っています(^^;)
ちなみに、そのイケメン首相は、この方です。

ジャスティン・トルドー首相

ジャスティン・トルドー首相

正直、カナダって建国150年しか経っていないの? というのが最初の感想です。
まぁ、何百年、何千年の歴史があってもダメな国はダメ。歴史があれば良いっていうことではありませんが…

当日の入場に際しては、顔写真付の身分証明書が必要との記述がありました。会場がカナダ大使館なので、その程度のセキュリティーは当然と思いました。でも実際に行くと身分証明書ノーチェック。一般的なイベントにあるようなプリントアウトした紙の参加者リストで本人確認のチェックをするだけ。アレレ??

150周年企画の紹介

当日のイベント内容は下記の通りでした。
18:30〜19:30:カナダ観光局による150周年企画の案内
19:30〜21:00:レセプション

最初に、駐日カナダ大使・イアン・バーニー氏のあいさつです。スピーチが英語だけでなくフランス語も入るのがカナダを象徴しています。カナダの公用語は英語だけでなくフランス語もありますから。

駐日カナダ大使のイアン・バーニー氏

駐日カナダ大使のイアン・バーニー氏

バーニー氏は、建国150周年プロジェクトのテーマとして4つを提案をしました。

環境問題
先住民との調和
若者の活躍できる社会
ダイバーシティー(多様性)とインクルージョン(共生)

劣化した日本の政治と社会環境を知っているとどれも耳に痛い提案です。
挨拶したバーニー氏は「日本と一緒に環境問題に取り組み..」と話しましたが、バーニー氏が言われた「パリ協定」に日本は消極的姿勢で最初の批准国ではありません。世界自然保護基金ジャパン(WWF)も「パリ協定の早期締結のお願い」との要請文を出しているくらいです。「京都議定書」当時の日本の環境への姿勢との隔たりを感じないわけにはいきません。
当然、バーニー氏は承知しているはず。なので、これは単なる外交辞令です。このため、私的にはバーニー氏の言葉は皮肉にも聞こえてしまいました。
その面からも継続的に環境問題に取り組んでいるカナダは羨ましいと感じました。

多様性に関しては、米国でトランプ大統領が誕生し、ムスリム系などの人たちに対しての差別が懸念される中、いち早く「多様性と共生」の精神からカナダ移住を薦めたのがジャスティン・トルドー首相。その姿勢は世界から尊敬されました。
一方、我が日本政府はムスリムだけでなくすべての難民の移住受入れが年間100人にも満たないという悲しい現実です。現在トランプ政権で非難を受けている米国でさえ数万人規模の難民を受入れているというのに…

バーニー氏に続いては、カナダ観光局の半藤将代氏が建国150周年イベントを紹介しました。

カナダ観光局の半藤将代氏

カナダ観光局の半藤将代氏

その後、「MOSAIC CANADA」というカナダの自然を舞台にしたカナダ建国150周年記念ドラマで主演している安田早紀氏と、5月から始まる「笑顔を探す旅」に主演するお笑い芸人大納言光子氏によるトークがありました。

なお、第2部のレセプションで他のゲストが早々に退席する中、大納言氏は最後まで会場で参加者との会話、写真撮影などに応じていました
大食いだと話していましたが、その食事もままならずの対応でした。好感度アップです!

安田早紀氏(中央)と大納言光子氏(右側)のトークショー

安田早紀氏(中央)と大納言光子氏(右側)のトークショー

トリは、カナダ人兄弟と日本人2人によるバンド「MONKEY MAJIK」の中のカナダ人兄弟が登場。2曲を歌い(ここは撮影禁止)1部のイベントは終了しました。

イベント参加者全員が揃ってのフォトセッション

イベント参加者全員が揃ってのフォトセッション

安田早紀氏と大納言光子氏のフォトセッション

安田早紀氏と大納言光子氏のフォトセッション

レセプション

第2部はバイキング形式で食事をしながら歓談でした。
ブロガー関係のイベントでは、ここでビンゴやじゃんけん大会で協賛メーカーから「豪華商品」プレゼントがあります。
カナダ大使館主催なので、もしかしたらカナダ観光旅行ご紹介があるかと期待していましたが、残念ながらありませんでした(^^;)

でも、食事は軽食との案内でしたが、なかなか豪華でした。
カナダ料理が得意という重田宏シェフがカナダ料理について説明があり、シェフ自らアルバータビーフのロースト切り分けて提供していました。

カナダ料理が得意な重田宏シェフ

カナダ料理が得意な重田宏シェフ

アルバータビーフのロースト

アルバータビーフのロースト

なお、4月28日までカナダ大使館の高円宮ギャラリーで、今回の建国150周年記念行事として写真展「笑顔でつながるカナダ」が行われています。
機会があったら、是非立ち寄ってください。

写真展「笑顔でつながるカナダ」

写真展「笑顔でつながるカナダ」

写真展「笑顔でつながるカナダ」

写真展「笑顔でつながるカナダ」

終了したのは21時を過ぎていました。
カナダ大使館4階からの夜景は綺麗でした!

東京タワーの夜景が映える

東京タワーの夜景が映える

フォートラベルにも参加しています!

4 Travel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です