単語帳アプリには「Quizlet」が良さげ!

オンライン学習ツール「Quizlet」

スペイン語会話ができるようにと数年前から取り組んでいますが、あまり進んでいません(^^;) せっぱ詰まらないと本気を出さないのが人間、いや私だけ…

私は、旅行で使える会話を求めているので、リスニング中心で覚えるiOSアプリをダウンロードし試聴しています。
しかし、その過程で感じたのは「単語」の重要性です。
ひとつの会話を覚えても、それを応用するには単語を知ることが必要です。

例えば、「トイレは何処ですか?」は旅行では良く使う会話です。

¿ Donde esta el servicio(baño)?

でも、トイレという単語しか知らなければ応用が利きませんが、銀行とか空港などの単語を知っていればひとつの文章をマスターするだけで複数の会話が可能になります。

¿Donde esta el banco?
¿Donde esta el aeropuerto?

そこで問題は、単語を覚える方法です。
中学の英語の授業では単語帳などを使って勉強していました。
単語帳は馴染みのある方法なので、デジタル版の単語帳アプリがあるのかググッて見ました。
ありましたが、帯に短し襷に長し
日本語からスペイン語、スペイン語から日本語への切り替えがスムーズでなかったり、3択や4択で覚えさせようとしたり、またゲーム形式の単語帳などだったりとで、なかなか私の希望にフィットするモノはありません。
また、語数が少ないのは無料版ですが、フルバージョンは1,000円以上するのも多かったです。

Quizletを発見!

そんな試行錯誤をしていた時、偶然に見つけたのが「Quizlet」
無料版でも単語数の制限などありません。単語帳として利用するだけなら無料版で十分です。

結局これが私の希望に一番フィットしました。
いろいろと機能があるのにインターフェースはシンプル。必要項目以外は表示しないので画面に集中できます。
それまで試したアプリが言語ごとにアプリが別れていたのに、Quizletはひとつのアプリで複数の言語に対応しています。なので例えば、スペイン語とドイツ語などをひとつのQuizletで勉強できます。

Quizletは、単なる単語帳ではなく「オンライン学習ツール」となっています。また、APIを提供しユーザーが単語帳を新たに作ることを許可しているため、Quizlet開発者以外が日々新しい単語帳をアップし、それをだれでもが使うことができます。
もし、希望する単語カードがなければ自分自身でも作れます
さらに、単語帳としてだけでなくもっと広範囲な活用方法もあります。例えば、このような使い方です。

Quizletの変った使い方

Quizletの変った使い方

画像を使った面白い使い方もある

画像を使った面白い使い方もある

これらを見ると、簡単なデータベースとしても使えそうです。

使用1ヶ月の感想

使用予定でリストに入れてあるスペイン語単語カード一覧

使用予定でリストに入れてあるスペイン語単語カード一覧

こちらはスペイン語の文章の単語カード一覧

こちらはスペイン語の文章の単語カード一覧

実は、すでに1ヶ月ほど使っています。
その感想は、

使いやすくほぼ満足!

です。
Quizletは、

学習
単語カード
筆記
音声チャレンジ
テスト
マッチ
グラビティ

と7項目あります。
でも、私が使っているのは単語カードのみ。
最初にスペイン語の発音をさせ、その後それに対する日本語の訳を発音させ、自動で次々に単語を流すやり方です。
私が使っている単語カードは全部で515個の単語帳。これを、通勤の電車の中で繰り返し試聴し覚えるようにしています。時間にして30分弱です。

1ヶ月試聴し続けていますが、最初にも述べたようにせっぱ詰まった感がないので、なかなか記憶に留まってくれません(^^;)
でも、方法としては間違っていないはずなので500語覚えるまで、頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です