iOS11.3脱獄アプリのインストール Part2

脱獄アプリ2つを追加

前回の記事でiOS11.3用脱獄アプリのインストール状況を報告しました。
今回は、その際に見つからなかった2つの脱獄アプリの代替えがありインストールしたので報告します。

OneMoreTime(DualTime)

2個所の時間を表示する「OneMoreTime」

2個所の時間を表示する「OneMoreTime」

「OneMoreTime」は、2つの時刻を表示する「DualTime」の代替えです。
機能は、「DualTime」とまったく同じ。
灯台下暗し。いつも利用しているSANTSさんの「Tools 4 Hack」の過去の記事にありました。
私の探し方が悪かったようです(^^;)

2015年6月の記事なのでiOS11.3の環境に対応しているか心配しましたが、問題なく動作しました。

BlankIcons(iBlank)

透明アイコンを作る「BlankIcons」

透明アイコンを作る「BlankIcons」

透明アイコンを作ることで、疑似的にアイコンを希望の場所に設置できる「iBlank」。
単機能なので代替えも簡単見つかると思っていましたが中々iOS11.3に対応しているのがありませんでした。
結局、脱獄アプリ紹介ブログ「ZUNDA HACK」で7月28日に紹介された「BlankIcons」を見つけ、やっと解決しました。

残りは「Activator」

エラー多発でインストールできない「Activator」

エラー多発でインストールできない「Activator」

残っているのは「Activator」です。
脱獄アプリらしい脱獄アプリで、ある意味脱獄環境でもっとも必要なアプリです。
ベータ版ですがiOS11.3に対応対応との説明があるのですが、私のiPhone SEとiPad Airの環境ではエラーが多発、システムがクラッシュしその都度再起動になって使用に耐えません。

「Activator」がインストールできたら私のiOS11.3.1の脱獄環境は完了します。
なので、「Activator」のアップデートでエラーが解消されるのが待ち遠しい今日この頃です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です