Mac miniでDVDドライブが認識しない!

グレーアウトして音楽CDがマウントできない

久々にパッケージ音楽CDを購入したことは報告しました。

森田童子、リマスター版CDを購入!

2018.08.06

早速、「iTunes」に取り込もうとDVDドライブに入れましたが、認識しません

この「I-O DATA」のDVDドライブ「EX-DVD04W」、Mac miniとの相性が悪いのです。
3月に購入した「Mac Fan 縮刷版 DVD-ROM 2017」」の時も、認識しませんでした。
その際には、PRAMクリア(Command + Option + P + R )やSMCクリアなどググッて調べた方法でどうにか認識するようになりました。

今回は、「Mac Fan 縮刷版」は認識するのですが、音楽CDは認識しないとの症状です。

グレーアウトして音楽CDがマウントできない

グレーアウトして音楽CDがマウントできない

「ディスクユーティリティー」で確認するとグレーアウトになっています。マウントをオフにしている状態と同じです、そこで、「マウント」をしようとしましたが反応しません。
そのような状況でいろいろとトライしましたが、いずれもNGでした。

Windows環境で実行

そこで最後の手段としてWindows環境で行うことにしました。
試行錯誤の過程でWindows環境では音楽CDを認識することを確認していました。

動作環境は、「Parallels Desktop 11」の「Windows 10」です。
Windowsは未知の世界なので少々手こずりましたが、一番簡単な手順は次の通りでした。

「Parallels Desktop 11」の「Windows 10」環境で「iTunes」を立ち上げます。
その上で、DVDドライブを接続します。
Mac環境でDVDドライブで接続するとWindows環境では認識しません。MacからWindowsに認識させる手段はあるのでしょうが、Windowsに極力触りたくない私にはWindows環境にしてからDVDドライブを接続する方法が一番楽でした。

Windows環境からアルバムをインポートする

Windows環境からアルバムをインポートする

Windows環境の「iTunes」を起動し、音楽CDをDVDドライブに入れます。
すると、「iTunes」がインポートしますかと聞いてきますので、OKします。
インポート先は環境設定から事前に指定しておきます。

Windows環境のiTunesで音楽CDをインポートが済んだらWindows環境での作業は完了なのでParallels Desktop 11を終了します。

それにしても、相変わらずWindows環境のフォントはきたないですね。
Macでは10年以上前に解決した問題をWindowsはいまだに解決していません。
まぁ、MicrosoftもWindowsユーザーもフォントをキレイに表示する意義がわからないのでしょうからしかたがありませんね。

このままでは、Mac環境のiTunesにはインポートされていませんので、Windows環境のiTunesでインポートしたアルバム(曲)をMac環境のiTunesにインポートする作業を行います。
その方法は次の通りです。

Mac環境のiTunesの「ファイル>ライブラリに追加…」を選択し、Windows環境のiTunesでインポートしたアルバム(曲)を指定します。
これだけで、Windows環境のiTunesでインポートしたアルバム(曲)がMac環境のiTunesに無事にインポートされます。

Windows環境のiTunesでインポート後にMac環境でインポートと二重手間になりますが、私の環境では、この方法しか解決手段がありませんでした。
緊急避難的な方法です。

これで、iTunesで聴くこともできますが、「パッケージCDの曲を『Spotify』で聴く方法!」のようにすればSpotifyで聴くことも可能です。

パッケージCDの曲を「Spotify」で聴く方法!

2018.08.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です