「Spotify」の学割プランの更新が分かりにくい!

アカウント情報では学割プランが1年で切れる記載に

先日、Spotifyから学割プランの更新のお知らせがメールで届きました
「既に、1年になるのか、早いなぁ」と思いました。
通勤車内の行き帰りがメインですが、それ以外に自宅でMacを使っている時にもSpotifyで音楽を流しています。
使用時間から考えたら1ヶ月480円(学割プラン価格)は安いです。

Spotifyから来た学割プラン更新のメール

Spotifyから来た学割プラン更新のメール

私はまだ放送大学在学中なので、更新後も月額480円です。
早速継続の手続きを行おうとしました。しかし、この更新手順が大変分かりにくい
解決するまで悪戦苦闘しました。

Spotifyが学割プランを始めたのが昨年4月。そのため、学割プラン更新は早い人で3月からです。
早い人の更新から半年が経過しましたが更新情報がWebサイトにありません。
私以外は、問題なく更新手順をクリアーできたのでしょうか?

でも、中には私のように悪戦苦闘する人もいるかと思います。そこで、備忘録も兼ねて手続き方法をアップします。

更新ページがない!

学割プラン延長のお知らせメールを読むと、本文内の「延長する」リンクをクリックすると即延長完了になる印象です。
他の有料サービスなどでは延長手続きのリンクをクリックすると該当ページに飛び、「次へ」ボタンでスムーズに進み迷うことはありません。
ところが、Spotifyはそんな素直な手順ではありませんでした。

延長リンクをクリックしても開くのは、延長手続きのページではなく、新規に学割プランへ加入する人のためのページです。
そこにある「PREMIUMにアップグレード」ボタンをクリックしても更新ページには進みません。

新規に学割プランに申し込むページが開く

新規に学割プランに申し込むページが開く

そこで、方向を変え、「アカウント情報」から確認することにしました。
ログインをし、アカウント情報ページを開きました。
現状の契約内容なので「学割プラン」があります。

アカウント情報では学割プランが1年で切れる記載に

アカウント情報では学割プランが1年で切れる記載に

しかし、その内容は、

お客さまのプランは、2018/08/27より
Spotify Premiumに移行され、¥980が請求さ
れます。

と書かれていました。
ここでは、次回から学割ではなく一般の有料プランになると記載されています。
その下の学割プランの説明には、

お客さまがまだ学生であることを確認
する時期が来ましたら、こちらよりメールを
お送りします。

と記載されています。
学割プランを更新できないと言うことは、この後にもう1通メールが来るのだろうか? と考えました。
しかし、更新時期からもう1週間を切っていますので、今回来たメールがこれに当たるのだと考えるのが自然です。

そこで、「料金プランを確認」をクリック。すると各種プランが掲載されていました。
「学割プラン」の「今すぐ更新」をクリックしようとしましたが、反応しません

「今すぐ更新」が反応しない

「今すぐ更新」が反応しない

ここで、手詰まりです。

解決策みつかる!

「放送大学 学割 更新」でググって見ましたが、情報がありません。
それ以外のキーワードでググってみましたら解決になりそうな情報が見つかりました。

「kiritsume.com」というブログの「Spotifyの学生プランへの申し込みがうまくいかない放送大学生がやるべきこと」の記事の中に、

12か月ごとに学生であることを証明する書類等をオンラインで提出する必要がありますが、
わずかな手間ですので、学生さんなら利用しない手はありません。

と書かれています。
1年前に学割プランに申し込んだ際にした手続きを更新でもする必要があるの?
ちょっと不思議な感じがしましたが、手詰まりだったので素直にこの情報に従ってみることにしました。

1年前の記事と同じ手順で、SheerIDによる認証サービスに在学証明書と一緒に送りました
前回は、大学の名称を探す時に「放送大学」と入力しても出てこなかったので、ひたすらスクロールして放送大学を選択しました。
「なんで検索で出てこないんだ! クソなシステムだな!」と思っていました。

しかし、このブログ記事の中で解決策が記載されていました。
何と、「The Open University of Japan」と英語表記で入力するとのことです??
試してみると確かに「The Open University of Japan」と入力すると検索結果に「放送大学」と出て来ました
何なのこれ??
やっぱり、クソなシステムでした!

必要項目を入力し送信したら数時間で(Spotifyから)承認完了メールが届きました。

数時間でSheerIDによる認証完了のメールが来た

数時間でSheerIDによる認証完了のメールが来た

即「学割プランに申し込む」をクリックしましたが、ファミリープランに申し込むページに飛ばされました。
Spotifyのシステム側が承認を認識できていないのではと思い、翌日に確認することにしました。

翌日朝起き認証確認メールの「学割プランに申し込む」ボタンをクリックしたら学割プランが更新されていました。

無事に学割プランの更新が完了した

無事に学割プランの更新が完了した

アカウント情報の学割プランは有効期限が1年間更新され、「2019/08/19」となり、2018年8月以降も月額480円のままになりました。
無事に学割プラン2年目になりました。

結論は、
学割プランの更新には
再度SheerIDによる認証サービスが必要!
と言うことです。

更新メールをわざわざ送ってくるのなら、ひと言SheerIDによる認証サービスのことを記載して欲しかったです。
今の更新メールの内容では、学割プラン更新がわからなくて挫折するユーザーがたくさん出ますね。
挫折して学割プランから一般プランにさせることが狙い…
そんなことはないとは思いますが、かなり不親切な更新のお知らせメールとは言えます!

「Spotify」の日本語・英語混在のアーティスト表記を解消を目指す!

2018.02.26

放送大学がSpotifyの学割プラン対象になったヽ(^O^)ノ

2017.05.29

「Apple Music」と「Spotify」を比較する

2017.01.31

詰めが甘い「Spotify」のインターフェース

2016.10.21

「Spotify」のランダム再生は新しい曲との出会いの可能性を高める!

2016.10.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です