再脱獄できず四苦八苦した事例が発生!

最悪のタイミングでMP版に傷害が発生していた!

23日、「ツーリズムEXPOジャパン2018」に行って来ました。iPhone SEで会場の写真を撮っていたら、突然固まりました。滅多にないことです。
私のiPhone SEは脱獄しているため、再起動を行うと入獄環境に戻ってしまいます。そのため、再起動後に「Electra」で再度脱獄作業を行わなくてはなりません。

その手間が面倒なのでしばらく待っていましたが、復旧してくれませんでした。
仕方なく再起動。その後「Electra」で脱獄作業を行いました。
しかし、

Appを検証できません

とのエラー表示が出てしまいます。
これは、以前に「Tool 4 Hack」で記事なっていた事例です。

企業用署名がAppleにより取り消されたとの記事

企業用署名がAppleにより取り消されたとの記事

つまり、今まで「Electra」で使用されていた企業用署名がAppleにより取り消されたということです。
これを解決するには別の「Electra」に変える必要があります。脱獄業界ではMP版といわれるバージョンです。

「Electra」のMP版に代える

「Electra」のMP版に代える

会場で今までの「Electra」を削除しMP版をインストールし、脱獄作業を行いました。
通常、MP版なら数回で成功するのですが、何度やってもエラーになってしまいます。

入獄状態のままで会場で撮影をし、帰宅してから再トライ。
でも、相変わらずエラー続き。

そんなタイミングで「Tool 4 Hack」に新しい記事がアップされました。
ちょうど私が直面している事例でした。
MP版に傷害が発生しているとの事!
修正されるまでしばらく時間がかかるとの情報です。
何と最悪なタイミングなのでしょう…

最悪のタイミングでMP版に傷害が発生していた!

最悪のタイミングでMP版に傷害が発生していた!

しかし、入獄状態から早く脱獄状態に戻りたい状況です。
そこで、記事の中にもある次善策のVFS版での脱獄をすることにしました。

VPS版で再脱獄

VPS版で再脱獄

ツールをダウンロードしMac上で作業を行います。
リリース当初VFS版は、成功率が低かったのですが、今回は幸いな事に1回目で成功!

再び脱獄環境に戻りました!

今回は、SANTSさんの記事がアップされて助かりました。
この記事が早々にアップされていなかったら、まだ四苦八苦していたところです

前回のiOS 9.3バージョンから完全脱獄ではなく、再起動すると入獄状態に戻ってしまう仕様になっています。
このため、再起動しないように、少々ビクビクしている脱獄犯でした(^^;)

iOS11.3脱獄アプリのインストール Part3

2018.08.12

iOS11.3.1の脱獄環境での「Activator」の不具合続く…

2018.08.04

脱獄アプリ「Iconator11」でホーム画面をカスタマイズ!

2018.07.29

iOS11.3脱獄アプリのインストール Part2

2018.07.28

「Cydia」のデータベースエラーを解決した!

2018.07.22

iOS11.3.1脱獄アプリ、順次インストール中!

2018.07.16

iOS11.3.1用脱獄ツール「Electra」がリリースされる!

2018.07.15

「iOS 11.3.1」脱獄の準備をした!

2018.06.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です