震災用品としてソーラーチャージャーを購入!

RP-PC008をフルオープンにすると、こんな感じ!

9月の台風21号による関西への被害、北海道の「北海道胆振東部地震」を目にして、改めて災害の怖さを思い起こし、災害への備えの重要性を再確認しました。
そのため、電源確保目的でソーラーチャージャーをAmazonで購入しようとしたところ、ほとんどの商品が在庫切。入荷も未定だったことは前回報告しました。

その後15日にAmazonで確認したところ、入荷未定から9月末入荷になり予約購入をしていました。
今度は買い逃さないように即購入手続きをしました。

熱しやすく冷めやすいのが日本人。
正直、9月の自然災害から数週間過ぎたので、今度は完売はないと思っていました。
ところが、購入手続きをした翌日、また完売になりました。
即予約購入しておいて良かった!

予約購入後、即完売になった!

予約購入後、即完売になった!

なお、今回購入したのは、「RAVPOWER」の「ソーラーチャージャー ソーラー充電器 16W 2ポート RP-PC008」です。

出荷が早まる!

当初、9月29〜30日に出荷予定となっていました。
ところが、21日にAmazonから約1週間出荷が早くなり、21〜23日に到着するとのメールが来ました。
遅くなるのは想像していましたが速くなるとは思いませんでした。
まぁ、早くなって文句はありませんが、当日は「ツーリズムEXPO2018」に行く予定だったので不在になります。
配送が地元配送業者のサービスプロバイダーでした。最近Amazonの配送には、このサービスプロバイダーが多いです。
他の地区での口コミで書かれているような、配送が遅れるとか、時間通りに来ないとかのトラブルがないのは幸いです。

ただし、配送時間がわからないのが辛い。
ヤマトや佐川急便なら「配送中」が午前、午後、夜での追跡確認ができます。
でもサービスプロバイダーは朝から「配送中」となっていても実際に着くのは午後や夜だったりします。今回も19時過ぎでした。

また、ヤマトや佐川なら再配達をWebサイトかiOSアプリから依頼できるのですが、サービスプロバイダーだと電話になってしまうのも少々不便です。

現物到着!

シッカリとした箱に入っていた

シッカリとした箱に入っていた

箱を開くと本体が現れる。付属品は本体の下にある

箱を開くと本体が現れる。付属品は本体の下にある

ですが、22日夜に無事到着しました。
本体はB5版より少々小さいサイズです。
本体の他、マイクロUSBへの変換ケーブルやステンレス製フックなどが入っていました。
マイクロUSBへの変換ケーブルは便利ですね。
現在バッテリー充電が必要になる商品でマイクロUSB端子には、Ankerのモバイルバッテリーがあります。
それ以外にも家族の持ち物にマイクロUSB端子は多いと思われます。
私は、マイクロUSB端子ケーブルは常時携帯はしていますが、予備として余分にあるのに不都合はありません。

マイクロUSB端子などの付属品と取説(日本語付き)

マイクロUSB端子などの付属品と取説(日本語付き)

保証期間は18ヶ月と長いです。
天気の良い日に1回は動作確認するつもりです。

RP-PC008をフルオープンにすると、こんな感じ!

RP-PC008をフルオープンにすると、こんな感じ!

本体のUSB端子は2つ

本体のUSB端子は2つ

このソーラーチャージャーの位置付けは「非常用備品」です。
なので、これが使われない事を願っています

震災に備えソーラーチャージャーを購入しようとしたが、ほぼ完売状態だった!

2018.09.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です