完全コードレスBluetoothイヤホン「Q32」と「T1」を入れ替える!

「SoundPEATS」の「Q32」と「QCY」の「T1」を入れ替える!

11月から完全コードレスBluetoothイヤホン(以降TWS)を4機種も視聴しました。
各機種のレビューは最後に記してあります。また、4機種のまとめも先日アップしました。
そのような中で、今回はイレギュラーな内容の記事です。

まとめの中でも記ししたように「SoundPEATS」の「Q32」が断トツの連続再生時間。その差は、4倍以上です。この連続再生時間を活かせないだろうかと考えました。
今回の4機種の中で評価がほぼ同じだったのが「Q32」と「QCY」の「T1」です。
そして、この2機種の本体の外観形状はほぼ同じに見えます。

「SoundPEATS」の「Q32」と「QCY」の「T1」を入れ替える!

「SoundPEATS」の「Q32」と「QCY」の「T1」を入れ替える!

「Q32」と「T1」の本体形状はまったく同じに見える

「Q32」と「T1」の本体形状はまったく同じに見える

そこで、「T1」本体を「Q32」の充電ケースに入れられるのなら「T1」の蓋がないデメリットで発生するバッグの中での落下やゴミの進入が防げます。さらに、連続再生時間が伸びます。
これは、一度試してみる価値がありそうとの思い付きました。

取説を見るとどちらも、

入力電圧 3.7V/43mAh

で仕様上は問題ありません。
ただし万が一、これを実行して不具合が発生してもメーカーのサポート対象外になるので人柱になる覚悟が必要です。

もっとも、「Q32」と「T1」も音質的に大きな傾向の違いはないので、あえてリスクを冒す必要もないというのも一理あります。
また、一般ユーザーは4機種もTWSを揃えることはないので現実的ではない事例というのは承知です。

さらに、「Q32」と「T1」は、本体は同じで充電ケースのみ違う兄弟機種との疑惑もあります(^_^)
まぁ、本体形状が同じでも発売時期が4ヶ月程ずれているので、チューニングを変えている可能性もあります。

ということで、単にひとつの実験として読んでもらえればよいかと思います。

ということで、実行してみました。

入れ替えても問題なく充電した

入れ替えても問題なく充電した

「Q32」と「T1」の本体を別々の充電ケースに装着
本体のランプが点灯し充電が問題なくできました。

その後、「Q32」の充電ケースと「T1」の本体の組み合わせでしばらく使いましたが、不具合は発生していません。

一先ず、実験は成功です!

完全コードレスBluetoothイヤホン4機種を視聴して

2018.12.22

「SoundPEATS」の完全コードレスBluetoothイヤホン「Truengine」を視聴!

2018.12.18

完全ワイヤレスBluetoothイヤホンで不便になった音量調整

2018.12.15

「Dudios」の完全ワイヤレスbluetoothイヤホン「Zeus TWS」視聴記!

2018.12.02

「QCY」の完全コードレスBluetoothイヤホン「T1」を購入!

2018.11.27

「SoundPEATS」の完全コードレスBluetoothイヤホン「Q32」を視聴!

2018.11.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です