「Apple丸の内」オープン! ノベルティ狙いで並んだ!

「Apple丸の内」の入口正面にあるディスプレー

2019年9月7日土曜日、東京駅近くに「Apple丸の内」がオープンしました。
オープン記念のノベルティ配布とのことで並び、ゲットしました。

工事用フェンスが撤去された後、場所を事前チェックした

工事用フェンスが撤去された後、場所を事前チェックした

今回、ノベルティ狙いで並んだのは、休日だったことと、雨が降らず真夏でもなく真冬でもなく長時間待機でも我慢できる季節だったからです。
でも、当日は最高気温が真夏並みの34度となり、朝でもかなり湿度が高く少々堪えたのが正直なところです。
幸い、ほとんどの時間帯を日陰で過ごせたので良かったですが、これが直射日光の下でしたら日射病になっていたかも…

5時半過ぎ東京駅に到着! 朝日が眩しい!

5時半過ぎ東京駅に到着! 朝日が眩しい!

当日はJR中央線の始発電車に乗車し、5時32分に東京駅に着きました
警備の方によると、その時間では100番目位との事でした。
5時半では既に300〜500番目を予想していたので、正直意外でした。

オープン当日朝の「Apple丸の内」

オープン当日朝の「Apple丸の内」

最近はAppleも徹夜を許さなくなってきたことと、既に東京に5店舗目(銀座、渋谷、表参道、新宿)で新鮮味に欠けてきたことも影響があるのでしょう。
でも、開店の10時には1,500名が並んでいたそうです。
ちなみに、ノベルティは11時半前には終了したようです。

いよいよ入場

5分ほどで入場となった!

5分ほどで入場となった!

入口上部にリンゴマーク

入口上部にリンゴマーク

日本最大の店舗面積と言われていたように内部が広かったためなのでしょうか入場規制は行われなかったようです。
2日前に行われたプレス向けの内覧会の記事を読んで気になったポイントを中心に見て30分程で出ました。

来店記念の撮影ポイント(^_^)

来店記念の撮影ポイント(^_^)

「Apple丸の内」の階段は普通

「Apple丸の内」の階段は普通

こだわりのある凝った作りでなかったのは残念!

こだわりのある凝った作りでなかったのは残念!

2階の吹き抜け部分

2階の吹き抜け部分

天井は木材を使った落ち着いたイメージに仕上げている

天井は木材を使った落ち着いたイメージに仕上げている

奥に見えるのが東京駅舎

奥に見えるのが東京駅舎

「Apple丸の内」の特長のひとつ。日本竹を内装に使った店舗デザイン

「Apple丸の内」の特長のひとつ。日本竹を内装に使った店舗デザイン

竹は1階から2階まで伸びている

竹は1階から2階まで伸びている

竹は白い石から伸びている

竹は白い石から伸びている

ノベルティ開封

その後は、蒸し暑い中4時間半も並んだので冷房の入ったお店で休憩。帰宅後に、ノベルティを開封し、中身をチェックし、ミッションを終了しました。
当日は、朝4時起きだったので午後はかなり眠かったです…

ノベルティはトートバックと言われていたのに、こんな小さな箱? と思った

ノベルティはトートバックと言われていたのに、こんな小さな箱? と思った

中身はこんな感じ。トートバックの生地が薄いので、こんなにコンパクトに収まっていた

中身はこんな感じ。トートバックの生地が薄いので、こんなにコンパクトに収まっていた

まとめ

丸の内口ホールの上にある八角形のドームの天井

丸の内口ホールの上にある八角形のドームの天井

東京駅丸の内駅舎正面

東京駅丸の内駅舎正面

「Apple丸の内」は通勤と日常使用しているJR中央線の終点なので、私にとっては使い勝手の良い場所にある店舗です。
一番自宅に近いのは「Apple新宿」ですが、「Apple新宿」は広くなくいつも混んでいるので、必要なものを購入して、すぐ帰る感じのお店です。
その点、「Apple丸の内」は広いのでお店の中をブラブラできそうです。
もっとも、シアターがありそこで座ってくつろげる「Apple銀座」がやはり一番好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください