衝撃吸収インソールを購入。その効果は?

モニター価格で800円弱で購入。お試しには安心な値段

衝撃吸収インストール「L.S.C インソール」を「Amazon」で購入しました。
Twitterで特売しているツイートを見たのが切っ掛けです。

両足の半月板損傷により膝が悪くなったのでサッカーシューズは既に衝撃吸収インソールを利用しています。一方、普段履きのシューズでは長時間歩くことがなく必要性が低かったので利用していませんでした。
しかし、COVID-19での自宅勤務や外出自粛の影響で近くを長距離の散歩などをする機会が多くなりました。そうなるとサッカーをしたのと同様に散歩でも膝に痛みが出ます。
そこで、今まで不必要だった普段履きシューズにも衝撃吸収インソールの必要性を感じる現状です。

とは言いながらサッカーシューズ用に購入した2,000~3,000円ものは高過ぎて躊躇。散歩ではサッカーに比べ膝への負荷が少ないので効果は低くてもいいからもっと安いのを求希望していました。
そんな時、「Amazon」でのモニター価格になっていて約800円でした。
「Amazon」での購入時に恒例となった「サクラチェッカー」でチェックしたらサクラ度は低かったので即購入しました。
仮に効果がなかったとしても800円なら諦めがつきます。

「さくらチェッカー」で確認した上で購入!

「さくらチェッカー」で確認した上で購入!

衝撃吸収インストールの結果

届いた「L.S.C インソール」をシューズに合わせてカットし大きさを調節しました。
「L.S.C インソール」を入れて歩いた第一印象は、「踵のクッションが効いている」です。

今履いている普段履きの外出用シューズは薄底タイプなので地面の凹凸が足底に伝わってきます。特に、踵へのダイレクト感は大きかったです。
私は半月板損傷で膝にクッションがない状態なので、堅い地面を長時間歩くと膝への負担が大きく痛みが出て来ます。

「L.S.C インソール」でしばらく歩いても良い感触。今まで踵へ感じていた地面のダイレクトさがなくなりました。踵への負担が少なくなれば膝へのダメージも軽減されるはずです。
十分期待できる結果です。

普段履き用シューズの中敷きを衝撃吸収インストールにした。踵のジェルパッドの効果に期待

普段履き用シューズの中敷きを衝撃吸収インストールにした。踵のジェルパッドの効果に期待

あとはどれだけ耐久性があるかが評価のポイントです。
今回「L.S.C インソール」を入れたシューズは毎日履くわけではなくひと月で多くても4〜5回程度。なので、1年くらいの耐久性は欲しいところです。
いくら800円とはいいながらすぐに使用不可になるようなら「安物買いの銭失い」になってしまいます。
しばらく使い、期待された耐久性が見込めたら通勤用の革靴のインソールにも買ってみようかとも考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください