「リマインダー」の「場所指定で通知」を使ってみた!

「リマインダー」の「場所指定で通知」で乗換案内が可能か?

「Siri」で「リマインダー」を使うようになったと前回アップしました。

「リマインダー」には場所を指定する機能もあります。
例えば、駅に到着し帰宅する前に買い物をする場合、「リマインダー」に駅到着時に通知を設定します。すると買い忘れが防げます。

場所を通知できるということは、駅の乗り換え案内通知にも使えるのではないかと考えました。
以前、紹介した経路案内アプリ「citymapper」と同じ機能を「リマインダー」で実行するということです。

「リマインダー」の「場所指定で通知」で設定

「リマインダー」の「場所指定で通知」で設定

「リマインダー」の場所指定で乗換設定

「リマインダー」の場所指定で乗換設定

早速試してみましたが、NGでした..
駅を指定しても通知が遅くて実用になりません

「citymapper」は設定した駅の100m程手前で通知がありますが、「リマインダー」に駅を設定した場合、駅に到着し扉が開いたころに通知があります。
歩いて設定した駅に近づく場合は100m程の位置で通知があります。

以上から考えると「citymapper」の位置の更新頻度はリアルタイムなのに対して「リマインダー」は更新頻度がかなり少ないと思われます。

それでも「リマインダー」で乗り換え通知を使いたいというなら1つ手前の駅に設定しなくては解決しません。
でも、そんなイレギュラーな使い方をするなら、素直に「citymapper」などの乗り換え通知機能を搭載した経路案内アプリを使った方が良いでしょう。

結局構想倒れだったので実採用は諦めました

「Apple Watch Series 5」で「Siri」のテスト

今更だが「Apple Watch」での「Siri」が便利だったことを知る!

2020年10月21日
今回インストールした「Watchsmith」と「citymapper」

【watchOSアプリ】「Watchsmith」と「citymapper」のレビュー!

2020年7月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください