「Mac mini(M1 2020)」を「整備済製品」で購入!【スピードテスト編】

「Disk Speed Test」によるスピードチェック

前回レポートしたように外付け「M.2 NVMe SSD」を「Thunderbolt 3」ケースにして運用し始めました。
そこで今回は、「USB 3.1 Gen 2」、「Thunderbolt 3」、「M1 Mac mini」本体でのスピードチェックの結果をレポートします。

測定実測値

仕様上からも「M1 Mac mini」本体>「Thunderbolt 3」>「USB 3.1 Gen 2」になるのは当然。問題は各々どの位の実測値を出しているかです。
「USB 3.1 Gen 2」は公称最大スピードが10Gbps、一方「Thunderbolt 3」は40Gbpsです。さて実測値はどうか?
期待して測定しました。その結果は、下記の通りとなりました。

「USB 3.1 Gen 2」では500MB/s超止まり
「USB 3.1 Gen 2」では500MB/s超止まり
さすが「Thunderbolt 3」接続は速い!
さすが「Thunderbolt 3」接続は速い!

「USB 3.1 Gen 2」では読み込み・書き込み共500MB/S超が限度でしたが「Thunderbolt 3」では1,800MB/sと3.6倍と高速になっています!
「Crucial SSD P2シリーズ」の仕様上の最大速度が読み込み2,400MB/s、書き込み1,900MB/sなので、実測でこの数値なら満足できる範囲でしょう。

「M1 Mac mini」本体のスピードチェック
「M1 Mac mini」本体のスピードチェック

なお、「M1 Mac mini」本体でのスピードは読み込み2,800MB/s、書き込み2,200MB/sなので、やはり外付け「M.2 NVMe SSD」からだとかなりのスピード低下が見られることが実証されました。でも、読み込み2,800MB/sと2,400MB/s、書き込み2,200MB/sと1,900MB/sの違いが通常使用の体感でわかるかと言ったら、ほとんどわからないと言います。
それなら、「Apple Store」で1TBにすると44,000円(税込)アップしてしまうのを抑えることができる外付け「M.2 NVMe SSD」利用の方が賢い選択です。
また、現在主流の「M.2 NVMe SSD」は「PCle3.0×4」ですが、次期主力商品になる「PCle4.0×4」だとスペックが2倍になります。「M1 Mac mini」本体を買い替えないでもスペックアップする楽しみもあります。

まとめ

各々のスピードチェックをした上での感想です。

「M1 Mac」は「爆速!爆速!」とブログなどで高い評価を得ています。私もその評価を読んで期待をしていました。しかし正直、期待した程ではありませんでした。
「M1 Mac mini」の前に使っていたのが9年前の「Mac mini 2012」なので、ソフトウェアを立ち上げる時の待ち時間、重いデータを保存する時に現れていたレインボーカーソルなどがなくなり作業が迅速に行えるようになったのは確かです。でも、「YouTuber」のように4K動画編集や「Adobe」系で重たい作業もしない現在の私の使い方では「今までが遅かっただけで通常のスピードを得ただけ」との印象です。
同様に、一般のユーザーが日常使う範囲と思われる「YouTube」などの動画閲覧、テキスト入力や「写真.app」への画像取り込みくらいなら「感動するほどのスピードアップ!」はないと断言できます。そもそも、「爆速!爆速!」と言っている人気「YouTuber」のような4K動画編集を毎日行うユーザーなんて「M1 Mac」購入者の1割もいないでしょう。その少ないユーザーの声だけを信じるのは危険です。
逆に言えば、軽い作業しかしていない「Mac」ユーザーなら「M1 Mac」を購入せず数年前の「Intel Mac」を使用していてもその差はわずかなのでそのまま使い続けるのも十分アリです。

でも、私のように10年近く前の機種なら「M1 Mac」に買い替えた方が快適なのは間違いありません。「Mac mini 2012」+「macOS Catalina」+2.5インチSSD環境では軽い作業でもレインボーカーソルが出まくりでした。「M1 Mac mini」に買い替えで快適な作業環境になりました。
さて、今度私が「Mac」を買い替える時には「M○ Mac」になっているのでしょうか?

関連記事

「Apple」は今、新規に「Apple」製品を購入すると(「Mac」含めほとんどが対象)「Apple TV+」が1年間無料になるキャンペーンを行っています。私が「M1 Mac mini」を購入する前「Appleサポート」に確認したところ[…]

「Apple TV+」の1年間無料キャンペーン適用
関連記事

一通り「M1 Mac mini」の設定が完了し「Time Machine」のバックアップも順調に動作しています。とは言いながら本当はバックアップとして「Carbon Copy Cloner」で起動ディスクにしたかった理由というのは前[…]

インストールのラー表示
関連記事

「M1 Mac mini」に移行してから既に3週間ほど経過。今まで使っていた「Mac mini 2012」は、「M1 Mac mini」にトラブルが発生した際に直ぐに切り替え使えるよう重ねてあります。幸いなことに、ここまで「M1 Mac m[…]

「Carbon Copy Cloner」Webサイト
関連記事

前回レポートしたように外付け「M.2 NVMe SSD」を「Thunderbolt 3」ケースにして運用し始めました。そこで今回は、「USB 3.1 Gen 2」、「Thunderbolt 3」、「M1 Mac mini」本体でのスピー[…]

「Disk Speed Test」によるスピードチェック
関連記事

実は、「M1 Mac mini」初稼働から今まで使っていた外付けM.2 NVMe SSD」は「USB 3.1 Gen 2」接続での使用でした。少々遅れましたが、今回やっと「M.2 NVMe SSD」用「Thunderbolt 3」用ケースを[…]

「Yottamaster」の「TB1-T3」
関連記事

前回までで「M1 Mac mini」の外付け起動ディスクへの「macOS Big Sur」インストールが完了しました。今回は、その後「M1 Mac mini」使用時に発生したトラブルをレポートします。約10年振りの新しい「Mac」を[…]

「M1 Mac mini」
関連記事

「M1 Mac」の「Mac mini(M1 2020)/メモリー・8GB/ストレージ・256GB」(以降「M1 Mac mini」)の購入までの経緯を前回レポートしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=ht[…]

USB3.0ハブ
関連記事

購入した「Mac mini(M1 2020)/メモリー・8GB/ストレージ・256GB」(以降「M1 Mac mini」)。「M.2 NVMe SSD」を外付け起動ディスク化するために「macOS Big Sur」をインストールしました。[…]

「macOS Big Sur」起動画面
関連記事

やっと! やっと! 「Mac mini(M1 2020)」を買いましたヽ(^O^)ノ買ったの は基本モデルの「Mac mini(M1 2020)/メモリー・8GB/ストレージ・256GB」(以降「M1 Mac mini」)です!購入[…]

「整備済製品」
関連記事

「M1 Mac」が発表になった直後にアップした「『Apple Silicon Mac mini』が発表されたが、知りたいのは『M.2 NVMe SSD』の起動ディスク対応だ!」で記したように私が「M1 Mac」で一番気にしていたのは「M.2[…]

「M1 Mac」
関連記事

9月に購入した「Silicon Power」の「M.2 SSD」、「SP001TBP34A80M28」1TB(以降「Silicon Power M.2 SSD」)が突然、逝ってしまいました。この「Silicon Power SSD」は「[…]

クラッシュしたストレージを初期化しようとしてもエラーになり完了しない...
関連記事

11月10日午前10時(日本時間11日午前3時)に「Apple」は「Apple Silicon Mac」の発表を行い、最初の「Apple Silicon Mac」3機種が発表されました。その中に私が熱望していた「Mac mini」が含まれま[…]

「Apple Silicon Mac mini」
関連記事

「M.2 NVMe」用ケースに「TREBLEET」の「TRE-290B」を購入したことは既にレポートしました。SSDが500GBから1TBになったことで容量に余裕が出来安心する環境が完成です。[caption id="attac[…]

「Anker」の0.9mのUSB-C & USB-Aケーブル
関連記事

スピードテスト早速、転送速度を測ってみました。使用したソフトウェアは「Disk Speed Test」。現状の「Mac mini 2012」内蔵SSDの測定数値が下記です。[caption id="attachment_64[…]

外付け「NVMe M.2 SSD」のスピードテスト。「WRITE」の数値が大幅に改善!
関連記事

「NVMe M.2 SSD 1TB」の「SP001TBP34A80M28」の取り付けが終わり、「Mac mini 2012」に接続し初期化も完了しました。いよいよ、「SP001TBP34A80M28」への「macOS Catalina」[…]

新規インストール先のディスクを指定
関連記事

「Amazon」で注文した「NVMe M.2 SSD」本体とケース、シリコンパッドが届いたので早速、取付作業を行いました。と言っても難しくはありません。[caption id="attachment_6401" align="a[…]

今回購入した「NVMe M.2 SSD」ケース、「NVMe M.2 SSD」本体、熱伝導シリコンパッド(右から)
関連記事

前回のレポートで「NVMe M.2 SSD」購入の理由を述べました。今回は、具体的な「NVMe M.2 SSD」選定の経緯をレポートします。「NVMe M.2 SSD」本体[caption id="attachment_6315" […]

関連記事

今話題の「NVMe M.2 SSD」を購入しました。購入理由は、・現在の「Mac mini 2012」の容量不足・今後購入する予定の「Mac mini」の外付け用です。これから数回に分けて「NVMe M.2 SSD」導入[…]

「Mac mini 2012」の現状の空き容量...