「ERGOTRON」のモニターアーム「45-241-026」のアームを買い替え!

「ERGOTRON」のモニターアーム「45-241-026」のアームキット

2014年に購入した「ERGOTRON」のモニターアーム「45-241-026」アーム部分のみ買い替えました
買い替えの理由は、アーム部分が堅くなり動かしにくくなったからです。

買い替えした経緯

購入時に高さ、角度を調整して以降10年、ほとんど調整をせず使い続けてきました。
1年ほど前に引っ越しをし新居で再度高さ、角度を調整する際、調整個所がかなり堅く付属していた調節用六角ドライバーで緩まない状態が発覚。
その状況で調整できる範囲で高さ、角度を調整しましたが、やはり軽い力でスムーズに動かないことに不満を持って過ごしていました。

頻繁に動かすこともないので、このままでも使い続けられないことはありません。
でも、今後予想されるモニターの買い替えなどを考えたら買い替えしておいた方が良いのではとの考えがありました。
そうこうして1年。やっとアームを買い替えることを決断しました。

「ERGOTRON」のモニターアーム「45-241-026」
「ERGOTRON」のモニターアーム「45-241-026」

「45-241-026」はまだ現行商品。そして、買い替え用のアームも別途購入可能でした。
私が「45-241-026」を購入してからも10年経過してもいまだ現行商品として販売しているメーカーの姿勢に共感します。また、それだけ完成された商品との証でしょう。

「45-241-026」本体が18,245円(「Amazon」/税込)に対してアーム部だけでも14,418円(「Amazon」/税込)と少々高い気もしました。
もっとも、アーム部以外って、取り付け土台だけなのでたいしてコストがかかっていません。アーム部のみが高いのも当然ともいえます。

取り付け

「ERGOTRON」のモニターアーム「45-241-026」のアームキット
「ERGOTRON」のモニターアーム「45-241-026」のアームキット

「45-241-026」は組み立ては簡単です。
アーム部が2パーツに分かれているので片方のパーツにモニターを取り付けたら本体土台にアーム部2パーツを順に差し込むだけ。
その後、アーム部のモニターの電源ケーブルとHDMIケーブル(または「Type-C」ケーブル)をアームに添わせて止めれば完了です。

古いアーム部は、今後ダブルアームにした場合使うことになるかもしれないので残しておきます。

「45-241-026」の可動範囲
「45-241-026」の可動範囲
「45-241-026」の保証期間10年間!
「45-241-026」の保証期間10年間!

まとめ

アーム部を取り換えたので、初期の頃のように高さ、角度が軽い力でスムーズに調整できるようになりました
気持ちの良い動きが戻ってきました。

「45-241-026」の仕様
「45-241-026」の仕様

現在私が使用しているモニターは24インチですが、「45-241-026」の耐重量的には27インチも十分対応可能です。
次回購入時には27インチ辺りになると思いますので、その際にもこの「45-241-026」をそのまま使い続けることができます。

買い替えしたアームの作りは10年前とまったく同じ。コストダウンによる改悪はなかったので安心しました。
最初のアーム部は10年持ちましたので、買い替えのアーム部もこれから10年持つものと思っています。
10年維持できて15、000円なら安いですね。