今、「Apple Watch Series 9」の購入を決意した理由

「Apple Watch Series 9」

この度、「Apple Watch Series 9」の購入を決意しました。
例年、「Apple Watch」は「iPhone」と同時の9月に発表・発売されます。今年も同じなら後5ヶ月で新しい「Apple Watch」が発表されるはずです。
「Apple Watch Series 9」が出て半年を経過しているし、次期機種が5ヶ月後に発売なので9月まで待つのが理に適っている選択のはずです。

しかし、それを承知で私はゴールデンウィークに「Apple Watch Series 9」を購入しました。
それには当然理由があります。
ずばり、「円安」です。

急激な「円安」

「Apple Watch Series 9」が発売された2023年9月時点での為替レートは1ドル=142〜145円でした。
米国で399ドルだった「Apple Watch Series 9」は日本では、598,000円。つまり、Appleは1ドル=150円弱の為替レートで価格を設定していました。
通常の為替レートより5円ほど高くなっていますが、これは過去のAppleの為替レートからの価格設定から考え一般的です。

2023年9月に1ドル=142〜145円だった為替レートは、半年後の2024年3〜4月に1ドル=155円。さらに、1ヶ月もしない4月末には160円を越えました。

1ドル=160円突破を報じるメディア各社
1ドル=160円突破を報じるメディア各社

そんな円安で推移する中、ゴールデンウィーク明け(5月7日)にAppleのイベント告知がありました。
このイベントは「iPad」の新製品が予想されています。昨年「iPad」の新商品の発売がなかったので「iPad」発売の可能性は大です。

しかし、私が気になったのはイベントで発表される新機種ではありません。
Appleは、イベントでの商品発表と同時に既存機種の為替レートの見直しを行った過去があります。
「Apple Watch Series 9」の場合、発表時の2023年9月から比べ10〜15円も円安になっています。これだけ大幅な為替レートの変動があったら5月のイベントで為替レートの見直しがあっても不思議ではありません。

その場合、かなりの価格アップになります。
1ドル=160円の為替レートで計算すると「Apple Watch Series 9」は5,000円以上の価格アップが予想されます。

さらに、「Apple Watch Series 9」の次期機種が発売になる9月には、一層の円安も予想されます。
最悪、「Apple Watch Series 9」発売当初より10,000円近くも価格がアップし、7万円越えになっても不思議ではありません

現状でさえ高い「Apple Watch」。そこからさらに10,000円も価格アップしたら正直購入するのに躊躇します。
そのような懸念材料があるので、4~5月という中途半端な時期に「Apple Watch Series 9」を購入するのも必ずしも悪い判断とはいえないと考えました。

「Apple Watch Series 5」の限界

現在私が使っている「Apple Watch」は「Series 5」。5年前の機種ですが、通常使いでは不便を感じることはなく、このまま使い続けても不満はないレベルです。
ただ、さすがに5年経過しているのでバッテリーの劣化は感じています
私の通常の使いでは、歩数、「Apple Pay」、睡眠、メール受信確認など基本的な機能しか使っていません。このため、朝出掛け、夜帰宅する時点でバッテリーも20%程残っています。
しかし、ウォーキングやサイクリング、「Maps」などを使用するとバッテリーが持たず、帰宅までの間のどこかのタイミングで充電が必要になります。
このように、「Series 5」の買い替えを考えた理由はバッテリーの劣化の1点だけです。

当初は、「Apple Watch Series 9」が発売になった時に購入を考えたのですが、昨年9月は「iPhone 15 Pro」の購入を優先したこともあり「Apple Watch Series 9」は2024年まで購入を延ばした経緯があります。
また2024年は、「Apple Watch」発売10周年となるので大きな変更があるかもしれないと期待していた部分もあります。
ですが、上記のように大幅な円安のため「Apple Watch」の価格の大幅なアップが確実視される状況となり購入予定の変更を余技されなくなったわけです。

まぁ、毎年噂で期待したほどの機能アップがないのが恒例行事になっている「Apple Watch」。
仮に、大幅な仕様変更があったとしても私の今までの「Apple Watch」の使用状況では、その新機能を必要とするシーンはあまりないと考えられます。
それらを考えると、後5ヶ月待って新しい「Apple Watch」を待っても価格アップというマイナスしか得られません
ならば、価格アップする前に購入してしまうのが堅実的な選択肢との考えに至りました

関連記事

今回、「Apple Watch」を「Series 5」から「Series 9」にしたのに伴い、バンドを買い替えました。これは、単に新しいバンドが欲しくなったからではありません。必要に迫られてです。今まで使っていた44mmサイズ用バン[…]

取付金具の違い
関連記事

購入した「Apple Watch Series 9(以降「Series 9」)」が5月2日に到着しました。購入した仕様[caption id="attachment_11238" align="alignnone" width="1[…]

「Series 5」と「Series 9」の本体サイズはかなり違う
関連記事

この度、「Apple Watch Series 9」の購入を決意しました。例年、「Apple Watch」は「iPhone」と同時の9月に発表・発売されます。今年も同じなら後5ヶ月で新しい「Apple Watch」が発表されるはずです。[…]

「Apple Watch Series 9」