CATEGORY

Football

    • 2018年11月11日

    来年の「日本サッカー後援会」更新を迷う

    今年も「日本サッカー後援会」更新のお知らせが来ました。 毎年継続してきた私ですが、来年はどうしようかと迷っています。 と言うのも、原因は4月のヴァヒド・ハリルホジッチ日本代表監督の不可解な突然の解任です。 「熱しやすく冷めやすい」日本人の体質で、予想外のW杯ベスト16に進出と森保一新日本代表監督就任 […]

    • 2018年7月14日

    NHKのW杯「ライブ・見逃し」配信をテレビで見るために

    今回のW杯2018大会は、NHKの「W杯、ライブ・見逃し」配信で満足度アップです。 [kanren postid=”3616″] 何故ならば、民放のサッカーを知らないアナウンサーや最近のサッカーを勉強していない古い解説者にイライラしなくて済むからです。 その結果、ストレスフリ […]

    • 2018年6月17日

    W杯観戦にNHKの「ライブ・見逃し」が最高!!

    14日からロシアW杯が始まりました。 日本代表に関しては2ヶ月前に残念な出来事があり、私の中で一気に感心がなくなりました。 [kanren postid=”3525,3535″] でも、日本代表を見なくてもW杯は十分に楽しめます。 今までは、NHKが全試合を生中継と録画で放送 […]

    • 2018年5月27日

    ヴァヒド・ハリルホジッチ前監督、応戦Tシャツを買ってきた!

    26日、下目黒の「FCギャラリー at Meguro Maruse」に行き、ヴァヒド・ハリルホジッチ前監督を応援する「Merci! Vahid!」Tシャツを購入しました。 どう考えても、不可解で理解できないJFAの仕打ちに対しての異議を唱え、またTシャツを購入することでヴァヒド前監督への支持と感謝を […]

    • 2018年4月29日

    ヴァヒド・ハリルホジッチ「前」日本代表監督会見!

    27日16時から行われたヴァヒド・ハリルホジッチ「前」日本代表監督の会見をBSスカパーが生中継をしました。私は録画し、翌日に見ました。 ヴァヒド前日本代表監督の喋りが長く1時間の予定が1時間半になったのは予想通りでした(^_^) 今までJFA側(田嶋会長)からの説明しかありませんでしたが、この日のヴ […]

    • 2018年4月14日

    ビジョンなしのハリルホジッチ日本代表監督解任!

    デイリースポーツのリーク ヴァヒド・ハリルホジッチ監督解任のスクープを見たのは、JFA正式会見当日の午前1時頃のtwitterが最初でした。 しかも、それを報じたのは「デイリースポーツ」だったのが驚きでした。 通常サッカーには力を入れていないデイリースポーツですし、その後に新聞、テレビなど大手メディ […]

    • 2017年8月6日

    ネイマール移籍について思う事

    スペインのFCバルセロナに所属していたブラジル代表のネイマールがフランスのパリ・サンジェルマンに移籍しました。 サッカー界では超有名選手でも移籍するのが当たり前なので、移籍自体には興味はありません。 しかし、今回驚いたのは、その移籍に伴う契約違約金です。 ネイマールは昨年バルサと契約更新をしたばかり […]

    • 2017年7月23日

    docomoユーザーでなくてもDAZNを安く契約する方法!

    今シーズンからJリーグの中継は今までの「スカパー」から「DAZN」に移行しました。 発表当初不明だった月額料金も1,890円(税込)に決まりました。この料金にはJリーグだけでなく欧州、南米のリーグ戦、カップ戦も含まれています。 昨年までのスカパーのサッカーセットに比べれば、かなり割安になったのでサッ […]

    • 2017年2月18日

    岡野俊一郎さん、死去!

    3日の夕方に悲しいニュースが入ってきました。 岡野俊一郎さんの死去です。 日本サッカー界でもっとも尊敬できる方だっただけに非常に残念です。 「フットボール批評」で連載していたインタビュー記事の写真からも少々心配していました。その連載も昨年後半から休止になっていたので心配していましたが、今回の報道によ […]

    • 2016年8月22日

    サッカー通になり海外旅行に行く国々のアイデンティティーを知ろう!

    私はここ数年海外旅行に行くようになりました。 そこでツアーで一緒になった海外旅行のベテランの方が私が知っている初歩的な各国の民族問題や歴史から来る対立を知らないのに驚きました。 何故海外旅行初心者の私が知っていてベテランが知らないのかを探ったら、サッカーで得た知識が役立っていたのです。 一般的な観光 […]