monkhimself Football by Design-ja.com

iPhone スペイン語会話に挑戦!

3月のスペイン旅行に行った事はレポートでお知らせしました。
その後、旅行での印象が良かったのかスペインと言う国が好きになりました。
昨年9月のフランス旅行後にはそのような感情にはならなかったので、何か相性があるのでしょうか?
ラテンの国民性が好きなのかな?
私自身はラテン気質ではないですが...

そこで、次回のスペイン旅行には、多少でも現地で会話が出来るようにとスペイン語会話の習得を思い立ちました
中学、高校の英語ではいつも赤点近い成績だった私(^^;)
それがトラウマ(?)になり、語学を習得しようと思った事は、今まで一度もありません。

社会人になっても語学の必要のない職場でした。
また、私が所属していた草サッカーチームにイングランド人がいました。しかし、彼は日本語が話せたので、こちらから英語で会話する必要もありませんでした。

「twitter」でも宣言(^^;)

そのように英語もまったくできない私がいきなりスペイン語会話に挑戦です。
なんて無謀な(^^;)

Webサイトでスペイン語について調べてみると、スペイン語はローマ字読みでOKとの事。

これは、英語より簡単じゃないかなヽ(^O^)ノ

と簡単に考えてました。←ラテン気質か?
少し考えれば、大きな間違いと気が付きますね。
赤点近かった私でも英語なら数字、時間、主な単語は覚えています。しかし、スペイン語はそこから覚えなければなりません
スペイン語で、1、2、3等数字の発音も分かりません。基本的な挨拶も分かりません。
これだけでも、簡単でない事が分かります。 ←分かるのが遅い(^^;)

ただし、私は語学検定で良い点を取るつもりはありません。また、本をスラスラ読もうとも思っていません。
現地で、スペイン人が喋っている事を聞き取れ、会話が通じればOK。地元の人と片言でもコミュニケーションを取りたいだけです。

なので、文法関係なし。正式な単語でなくスラングでもOKです。

書籍2冊購入!

でも、まずは書店に行き、語学コーナーで定番のスペイン語書籍をチェック。
文法ではなく会話を中心とした書籍を探します。
いろいろあった中から、発音が聞けるCD-ROM付きの書籍を2冊購入しました。「あいさつはHola!」「すぐに使えるスペイン語会話」です。
しかし、書籍に付いているCD-ROMは私に適していない事が直ぐに分かりました。
私は単語、短い文章を覚えるため繰り返し聞きたいと思っていました。でも、CD-ROMでは、最初から最後まで音声が流れてしまいます。
また、音声だけで視覚でのスペイン語と日本語の対訳がないので理解度がイマイチです。

「Nemo スペイン語」

そこで、習得の方向を変えて「App Store」からスペイン語会話のアプリケーションを探す事にしました。

「App Store」のスペイン語会話のアプリケーションは、スペイン語と日本語の表記があり、必要に応じて発音を確認出来ると言う機能が基本でした。

私には、こちらの習得方法が適していると感じました。
そこで、スペイン語会話の習得は「App Store」のアプリケーションをメイン教材にしました。

「スペイン語会話表現集」

スペイン語会話のアプリケーションは、無料版で聞き比べ、その中から2つを選びました。
「Nemo スペイン語」「スペイン語会話表現集」です。

この2つはアプリ内課金システムを取っています。
機能制限版は無料で、すべての機能を使う場合は有料となります。
「スペイン語会話表現集」は500円でしたが、「Nemo スペイン語」は1,000円と少々高いです。しかし、語学の書籍はどれも2,000円程しますから、それから比べればまだリーズナブル。
また、「Nemo スペイン語」は現在メインで使っていますので1,000円も高くはないと思っています。

「App Store」アプリケーション版は「iPhone 5s」にインストールしてあるので、場所や時間を選ばないのがメリットです。
外出時のチョットした空き時間、通勤電車内、寝る前の布団の中等々どこでも習得出来ます

スペイン語の勉強を始めて2ヶ月程。
空き時間にノンビリと習得しているだけなのでまったく進歩していません(^^;)
やっと、基本的な数字や時間、挨拶等を覚えた位です。

今回、日本代表監督がスペイン語圏のアギーレ氏(国籍はメキシコ)になりました。これも何かの縁かもと考えました。
何故なら、ロシアW杯までの4年間にどれだけアギーレ氏の試合後のコメントが理解出来るかで習得の成果が測れるからです。
もっとも、先日の就任記者会見で理解できたのは質疑応答でアギーレ氏が3バック、4バック、5バックと返答した数字の部分だけでした(^^;)

3→tres
4→cuatro
5→cinco
それと、会見後にアギーレ氏が繰り返したので話題になった単語、
Compromiso
位ですね。

と言う事で、先はまだまだ長いと思っている今日この頃です(^^;)