monkhimself Football by Design-ja.com

iPod touch 保護ケース「クリスタルAirジャケット」購入

「iPod touch シリコーンジャケットset」

私は「iPod touch」購入と同時に前面液晶と傷付きやすい背面のステンレスにPOWER SUPPORT社の保護フィルム「クリスタルフィルムセット for iPod touch」を装着しました。
その後、「iPod touch」を購入し実際に触ってみたら噂通りに滑りやすい感触でしたので、すぐに「PDAIR アルミケース for iPod touch 液晶カバータイプ PAACIPDTWC/BL」を購入し、暫くしてから「iPod touch シリコーンジャケットset」に替えたのは以前にレポートしました。
「iPod touch シリコーンジャケットset」には不満なく「iPod touch」に装着して今まで利用しています。

ところが先日、私が毎日チェックしている「Macテクノロジー研究所」で、「iPod touch シリコーンジャケットset」と同じPOWER SUPPORT社の新商品「iPod touch クリスタルAirジャケット」紹介されていました。
「Macテクノロジー研究所」の記事とPOWER SUPPORT社のWebサイトの商品紹介を読み、ヨドバシ・アキバで購入してみました。

「iPod touch クリスタルAirジャケット」

今までのクリスタルジャケット(左側)と比べ
Airジャケット(右側)はこれだけ薄い!

早速「iPod touch シリコーンジャケットset」と取り換えてみました。
「Macテクノロジー研究所」の記事にあるように、確かにほとんど装着していない感じです。「iPod touch シリコーンジャケットset」で唯一不満と思えた背面のAppleロゴが見えない点も「iPod touch クリスタルAirジャケット」はクリアージャケットなので問題ありません。
そして、しばらく「iPod touch クリスタルAirジャケット」で使ってみました。

しかし私は、現在元の「iPod touch シリコーンジャケットset」に戻してしまいました。
決して、「iPod touch クリスタルAirジャケット」の使い勝手が悪かったのではありません。装着感のない薄さの保護ジャケットの製品としての完成度は多いに評価します。
でも私にとっては、「iPod touch クリスタルAirジャケット」の表面処理がiPod touch本体と同じで「滑りやすい」のが欠点となってしまいました。
私が、保護ケースを付けることにした理由のひとつが、本来の「iPod touch」本体の傷からの保護の他に、滑りやすく落下の危険からの回避がありました。
どう考えても私の場合、「iPod touch クリスタルAirジャケット」ではiPod touchを入れているケースから出す時などに落とす可能性が大きいと考えられました。
その点、「iPod touch シリコーンジャケットset」はシリコーンなのですべり止め効果が大きく私にとっては大変重宝する点です。

今後考えられる買い替えとしては私が購入した後に「iPod touch シリコーンジャケットset」に追加された「クリアブラック」の購入でしょうか。
現在私が使用している「ブラック」が不透明なのに対して「クリアブラック」は背面のAppleロゴが見える程度の透明度となっていますので、すべり止め効果と背面のデザイン性が両立しています。