monkhimself Football by Design-ja.com

西地中海クルーズ【バルセロナ編】

ただいま、バルセロナ!

「ヴァレッタ」出港の翌日は1日クルーズです。
そして、1日クルーズの後は「バルセロナ」
2014年3月、2015年4月に続き1年半で3度目です。
もう、「バルセロナに帰ってきました」と言う感覚です(^^;)

「東京スカイツリー」に行ったのはまだ1度なのに「バルセロナ」は3度!
私にとって「東京スカイツリー」よりも「バルセロナ」の方が近いと言う事なのでしょうね。

さよなら西地中海ミニクルーズ。そして「MSC プレチオーサ」

しかし、今回は「MSC プレチオーサ」下船から空港へチェックインするまでのつなぎの観光です。
正直、すでに観光したスポットもあり、あまりモチベーションは上がりませんでした。

「モンジュイックの丘」から港方面の風景

「サグラダファミリア」方面(左側)と「コロンブスの記念碑」方面(右側)

唯一初めてだったのが「モンジュイックの丘」です。
でも、バスから下りての観光時間が僅か15分だけです。バルセロナを一望できる場所で写真を撮っておしまいでした。

まだ入場観光した事がない「カサ・ミラ」

周辺には、史跡もありますしミロ美術館もあります。また、「モンジュイックの丘」のふもとには3月に行った「カタルーニャ美術館」と「マジカ噴水」がありますが、すべてスルーです...
仕方がありません、つなぎの観光ですから...

「モンジュイックの丘」の次は、「カサ・ミラ」
ここも撮影下車だけなので10分間

最後は、「サグラダファミリア」
さすがに、ここは入場観光です。
でも私的には過去2回とも入場観光しているので、「また入場観光...」と今さら感がありました

外からも徐々に出来ているのがわかる。祭壇上部の天井の光も半年前はなかった(右側)

内部のステンドグラスからの色が壁面に投影された、このキレイさは半年前にはなかった

でも、行ったら新しいモノがあり、それなりに楽しめました。
よく考えたら「サグラダファミリア」って、過去の建造物ではなく、現在工事中の建物なんですよね。
建設工事中の鉄筋コンクリートの建物なので半年見なければ新しい部分が出来ているのは当然でした。
例えば、祭壇上部の穴が開放され外からの光が入って来たり、ステンドグラスがほとんど入り、太陽光がステンドグラスの色を壁に写し出しているのは新しい体験でした。

でも、個人的にはまだ塔の上の観光はしていないので次回は是非行きたい所です。

バルセロナにはスペイン国旗はない。あるのはカタルーニャ州旗(左側)、表記は最初にカタルーニャ語、次ぎに英語、スペイン語は最後(中央)、この日のバルセロナの気温は25度...

15:10発のカタール航空なので昼食も取らずバルセロナのエル・プラット空港へ13時に到着。荷物を預け、チェックインしてから昼食しました。

乗継ぎのドーハ・ハマド国際空港についたのが23時半。なのにこの混雑。さすがハブ空港(左側)、成田空港まではカタール航空のボーイング777(右側)

全行程は、通常の海外旅行と同じ8日間でしたが、メインのクルーズが短縮版だったため、あっと言う間に終わったとの印象の旅でした。
やはり、クルーズは10日以上でないと「クルーズに行った!」との印象は残らないのかなと思いました。